動物

立ち泳ぎするカレイが最高にかわいい

 2020年1月2日に仙台うみの杜水族館のTwitterアカウント「仙台うみの杜水族館公式@sendaiuminomori」のツイートにて、バックヤードのカレイがかわいいとつぶやきがあり、2万を超えるリツイートと6.6万を超えるいいねが付いて大きな話題になったのでご紹介いたします。

 ツイートの動画を再生すると4匹のババガレイがゆらゆらと華麗に立ち泳ぎしていて、何やら訴え掛けるような眼差しでカメラの方を見つめている様子が伺えます。

 このババガレイの泳ぐ姿はテレ朝Newsでも取り上げられるなど話題になっていますが、水面に顔を出している理由については仙台うみの杜水族館の公式HPで下記のように説明されています。

当館のババガレイは、バックヤードの予備水槽で飼育されており、飼育担当が手などを使ってエサを与えていたところ、積極的にエサをねだって水面まで上がってくるようになり、立ち泳ぎが見られるようになりました。

仙台うみの杜水族館より

 金魚やコイなどの魚も飼育下では餌をねだりますが、海の魚であるカレイも例外ではないようです。

直接見たい方は仙台うみの杜水族館へ

 下記の公式ツイートのリンク先にもあるように、このババガレイは水族館の予備水槽で飼育されている関係で舞台裏であるバックヤードでしか見ることができないようですが、好評につき2020年1月6日より、バックヤードツアーでの公開を始めたとのことです。

公開時間は11:00~15:00~と1日2回、参加料は一人500円とのことなので、直接見たい方は時間の調整と公式HPにて変更等がないか確認してから行くのをオススメします。

自然の中で生きるカレイの姿を見てみよう!

 水族館のカレイも素晴らしいですが、実際の海の中にいる様子をきれいに収めた動画がYoutubeには沢山公開されています。

 その中でも特に見やすくてオススメなのが、スイチャンネル(sui-channel)が公開している動画です。

 動画内ではカレイとヒラメの有名な見分け方「左ヒラメ、右カレイ」を分かりやすく実践的に教えてくれたり、びっくりするようなカレイの好奇心の強さも見ることが出来ます。

管理人
わがままな猫

動画先のコメントにある「怖い顔がヒラメで可愛いのがカレイ」という見分け方が一番わかり易いと思いました(笑